[#FTR223]カビにはカビキラーはダメだった件

FTR223というバイクを入手しました!といっても結構ボロボロな中古車です。数年放置されていたようで、汚れ・サビ・劣化が激しいですが単気筒4サイクルエンジンで鉄フレームなので頑丈です。

シートのカビがひどかった

現状こんなかんじ。パイピングのラインがやばいね。ちなみに前オーナーがワンオフしたシートらしい。

カビキラーを塗布してみた

カビキラーをシュッシュしてショップタオルでパックしてみました。けっこう塩素臭いね。締め切った状態で放置して様子を見ます。バスルームのカビも一緒に消えて欲しい所だね。

30分ほど放置後

んーぜんぜん落ちてないね。なかなかしぶといです。今度は全体に満遍なくアワアワにして放置します。先に言ってしまうとこれでもぜんぜんダメ。カビキラーは浴室で使うことを想定していて、人間が吸い込んでも大丈夫なように薄めに作ってあるみたいです。塩素臭は結構するんだけどね。

真打登場。キッチンハイター

キッチンハイターは原液タイプで食器などに薄めて使用するタイプです。今回はカビがひどいので原液を使い古した歯ブラシで塗布してみました。かなり塩素臭激しいので換気をお忘れなく

そしてこうなった

はい、スッキリちゃん。ハイターを洗い流してさらにカーシャンプーで洗ってすすいだ状態です。微妙に残っている部分もあるんだけど、あまり塩素に浸しておくと革のダメージがありそうなのでこのくらいで止めておきました。

新品とまではいかないが、かなり良い感じになったね。このシートは白とブラウンなのでカビが目立つ。黒いシートだったら、ちょこっと洗ってそのまま乗っているかもしれないね。まだ梅雨前だけど気になるライダーは早めの洗浄でキレイサッパリして、気持ちよくツーリングに出かけましょう。