外気温度の管理ツールを購入

畑の管理用として、温度計が欲しいなと思いついて購入してみました。SwitchBotという様々なデバイスを販売しているメーカーの温度湿度計でスマホアプリで連携できる優れモノ。専用のネットワークハブが無くてもBluetoothで利用できるモノです。

設置場所は

裏面にマグネットがついているので、サンバートラックの助手席に貼り付けてみました。仮で。一応屋内なので日中は窓閉まってると真夏のような気温になってしまう点と湿度が不正確になってしまうのが難点。少しでも正確性をとウィンドウバイザーがついているので窓を少し開けて対処しています。本体は防水ではないので屋外向きではないですね。

Bluetoothでスマホとつながる

最大のポイントはBluetoothです。自宅自室のすぐ横に駐車場があるので、家にスマホがあれば問題なく繋がります。朝起きたときに布団の中から外気温度をチェックすることができますw

夕方17時頃の気温のサンプル。車内なので最高気温がエライことになってますが。エクスポートとかできちゃったり、年単位で記録できるので、あの日あの時あの場所で温度が記録されます。2,000円弱で購入できるし、家用と畑用など複数個を登録できるので、これから増えていきそうです。ネットワークハブもあると夢が広がりますね。

 
生まれ住んだ神奈川県から信州・安曇野に移住。果樹農家に就農予定のWEBクリエイターの40代。就農チャレンジをブログにしています。よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ

よろしければ、ぽちっとお願いします


農具・機械,SwitchBot,外気温度計

Posted by toriusa