自宅配送型のPCR検査と陰性証明書の発行を依頼してみました その2

PCR検査の結果が出ました。メールで送られてきます。陽性の場合はメールが来ません。

メールで結果が送付される

結果は陰性でした。症状もないので当然ですね。

陰性証明書用の診察

今回は陰性の診断書として欲しい為に医師の診察を受けます。メール記載のURLから予約を入れました。6月16日の19時半からの予約を取ることができました。と言っても空き時間だらけでいつでも取れそうですね。

16日の19時頃に「ログイン待機してください」というSMSが来たのでログインして待ちます。15分くらいして予約時間前ですが診察が始まりました。予め測っておいた体温と症状がないか確認されて終了です。ワクチン接種前の診察と同じような感じですね。

陰性証明書

診察から30分後の20時くらいに陰性証明書としてPDFが送付されてきました。パスワード付きZIP圧縮されているので検査キットのバーコード番号が必要です。

開いたら印刷するだけ。費用はかかってしまいますが、便利なシステムですね。

※検査方法や氏名などの個人情報、医師名は偽造を防止するために画像加工してあります。

地域のこと,診断書,陰性

Posted by toriusa