引越日が決まる

引越し業者の争いが勃発。前回、前々回とパンダの引越社の巧みなセールストークにノセられていると知りながらも契約してきましたが、今回は数字の引越社の対応がとても良く、見事勝ち取りました。おめでとうございます。神奈川で見積もり取ったときはかなりの数の引越社が名乗りを上げてきましたが、山梨だと4社だけでした。そのうち1社はメールすら来ないという始末。ずくがないのかね~。

というわけで引越日程が9月の2周目に確定となりました。その日がなぜかダントツに安いという謎。まぁ他の引越帰りの空荷トラックに積むのだろうから、そういう日もありますよね。

荷作り開始

荷作りといっても前回の引越の箱は、ほぼそのまま。積み上がる目線入のパンダたち。移住予定があったから箱はそのまま取っておいたのでした。エアコンが2台増えたからその分多くなったけど、捨てるものもこれまた結構あるのでわりと大変デス。

大型家具などの粗大ごみは、だいたいジモティーで0円で捌ける。取りに来てくれるので楽ですね。

 
生まれ住んだ神奈川県から信州・安曇野に移住。果樹農家に就農予定のWEBクリエイターの40代。就農チャレンジをブログにしています。よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ

よろしければ、ぽちっとお願いします


地域のこと,移住

Posted by toriusa