Password Checkup

Googleが個人情報の漏洩などでデータ侵害の影響を受けたアカウントをチェックできる、Google Chromeブラウザの拡張「Password Checkup」を公開しています。フォームなどにメールアドレスを入力した際にチェックして安全ではない場合にアラートを出してくれるようです。

Password Checkup は、データ侵害の影響を受けたアカウントを再び保護するうえで役立ちます。
どこでログインする際も、Google で認識されるデータ侵害が見られるために安全に利用できなくなったユーザー名やパスワードを入力した場合は、アラートが送信されます。パスワードを再設定してください。他のアカウントで同じユーザー名やパスワードを使用している場合は、そのアカウントのパスワードも再設定してください。

Chrome ウェブストア

拡張をインストールしなくてもHIBPというサイト(英語サイト)にてメールアドレスから漏洩情報をチェックできます。普段使用しているメールアドレスをチェックしてみると良いでしょう。もしかしたら漏れていた過去があったかもしれません。

https://haveibeenpwned.com/

上記サイトで過去に使用していたメールアドレスをチェックしてみました。

Adobeとbitly、Dropbox、Tumblrの4社から漏洩されていました。Adobe以外は未チェックでした。bitlyは登録した記憶もなかったり。

いずれにしてもなかなか大変ですがパスワードは定期的に変更しましょう。メールアドレスも長く使用しているとスパムも増加してきますので複数用意して切り替えながら使用するなど行うと常に快適な状態を保つことができます。

Posted by toriusa