バイク用のドラレコを検討してみて止めた話

FTRで出かける用にもう一台カメラが欲しくなりました。いっそのことドライブレコーダー付けちゃってもいいよね。ということでAmazonで検索してみると画像のようなものが出てきました。

なかなか良い感じな製品

防水なのはもちろん、200万画素で1080Pの30フレーム。おそらく安価なアクションカムと同等程度の画質は期待できそう。前後カメラなのでいいね。モニターはちょっとデカいかも。

あと一息で購入をやめた理由

最近のAmazonはちょっとダメな点があります。これはバイク用品に限らず掲載商品全般なんだけれども評価が捏造されています。購入前に必ずチェックしましょう。

この商品には4件の評価がありました。

まず4件ともに2019年9月の投稿です。うち2件は同じ日付。中には100件とか投稿されていてすべて同じ時期に投稿されていたりします。おそらく人海戦術で投稿を行う業者がいるのでしょう。

投稿内容を読んでみる

1件目。内容的にはあってはいますが、「問題があるにも関わらず」という言い回しは普通の日本人はしないと思います。この記事だけではわかりませんね。では次。

この記事は一見まともに見えますが、機械いじりが得意な方が2時間かかるでしょうか?「2時間もかからず」という表現もおかしい感じです。

バイク用のドラレコを購入しておいて「バイクで使用します」はないだろうw
文章もだんだんとおかしくなってきていますね。後半はまるで説明書です。

大好きになっちゃったよw 一体何があったのでしょうか、正気の沙汰とは思えません。Amazon評価には商品を本来とは異なる方法で使用してその活用方法を面白おかしくコメントする方も居りますが、やはりちょっと方向性が異なりますね。

Amazonもきっと対応を検討しているとは思いますが、製造元・販売元さんはこういった評価投稿が多すぎで逆に購買意欲が下がっているということに早く気が付いてほしい所ですね。