マツダコネクトで読めなくなったナビSDカードを復活させる方法

デミオに搭載されている、マツダコネクト。4年目を迎える今年の初夏に突然、SDカードが読み込みができなくなりました。強制再起動してもダメでナビボタン押すと方位磁石の画面になりSDカードをセットしてくださいと出る。

SDカードをPCに刺してみると

マツダのナビデータ更新ソフトはローカルにデータを落とし込めない作りになっているので、最新データ版を購入しないと使えないんですが、とりあえずSDカードがどのような状態にあるのか検証するためにPCのカードリーダーにセットしてみました。

するとなにやらパーティションが分かれています。更新の時は1パーティションだったはず。1つはWindowsでも読めるボリュームでもう1つはフォーマットを促されます。ということはNTFSでもFATでもないということだね。

MacでもLinuxでも読めなかった

他のOSでも試してみました。結果MacintoshでもLinuxでも読めませんでした。ということは単純にファイルシステムの故障なのかもしれません。読み込みまたは書き込み中にエンジン停止したとかが理由かもね。

禁断のフォーマットをやってみた

SDカードの故障ではないことと、読めないボリュームが不明なのと、現状として持っていてもゴミなのでフォーマットを行って単一ボリュームにしてしまおうと思います。念のために生きているパーティションに入っている地図データをバックアップしておきます。

バックアップしたデータ

14個のファイルが存在しました。バージョンが書かれたテキストデータとKWIファイルで構成されています。全部選択してドライブに保存。8.5GBくらいでした。

FATでフォーマット

FATでフォーマットして単一ボリュームにした後、ダメ元で14個のファイルを戻してみました。

「フォーマットしてください」等と表示された場合は、絶対にフォーマットしないでください。フォーマットするとナビゲーション用SDカードとして利用できなくなります。

https://mazda.map-update.jp/flow2.html
注意事項

マツダ公式サイトにて、フォーマットすると利用できなくなりますと明言されていますので実行する際は自己責任でやりましょう。この記事の通り行っても復活するとは限りませんし責任も一切負いません

マツコネにセットしてみたら

ファイルの書き込みが終わったSDカードをマツコネにセットしてみたら、、、

「ポーン」「今日は10月4日、イワシの日です」

イワシ!ってこれが聞こえたってことは!! なんと、見事に復活してしまいました。これは簡単だったね。3ヶ月ほどナビ無しで運転してたけどやっぱり古い地図データのマツコネでも、ナビがあるというのはいいよね。SDカード自体が生きててほんとよかった。代用でスマホのナビ使ったこともあったけどやっぱり小さいし見づらかった。

他のSDカードにデータを入れてみた

単純にデータを入れただけでナビは動くのか?を検証すべく、デジ一眼に使っている16GBのSDカードがあったので同じデータをコピーしてマツコネに入れてみました。

カードをセットしてから読み込みまでは行くんですが、SDカードを調べているようで方位磁石画面に戻されます。ちゃんとしたマツダのSDカードじゃないとダメのようです。まぁそりゃそうだよねw

終わりに

記事の途中に記載した通り、この方法でうまくいくとは限りません。車両を所有し、ナビSDカードを購入していて自身で使用する場合のみにライセンスされているもので、データの譲渡等は犯罪行為となりますのでご注意ください。尚、質問の受付もしておりません。当然ながらデータの配布は一切行いません。

まぁたぶん、原因がアレだから再発するかもね。