【GoPro】GoPro HERO9用に揃えたモノ PART2

前回から少し増えて、完全体になりました。買ってよかったもの、悪かったものもまとめて紹介していきます。

TELESIN GoPro ベースマウント デュアルインターフェース

いきなりだけど、これはおススメできないかも。商品画像はCGでキッチリ完成している風なんだけど、精度が低い製品です。取付自体は4カ所のビス止めだけなので簡単にできますが、元から斜めに加工されています。

一見すると三脚穴が出来て便利そうなアイテム

近接写真なので歪みはありますが、それでもだいぶ曲がってます。線をつけるとわかりやすいかも。3枚目の赤丸部分は仕方ないので少し削りました。アルミ製なので加工は簡単です。金属なので強度はまぁまぁあります。

メディアモジュラーを取り付けると三脚穴が深くなってしまうので、普通の三脚だと届かない。長めのネジなら着きますが、そもそもプレートが薄くてネジ山が3山(有効2山)しかないしアルミなので不安点が大きいです。

Kiowon 52mmフィルターアダプターレンズキャップキット

前回紹介したものですが、この製品を取り付けるとプロテクト1枚だけでもケラれます。後で紹介するMAXレンズとの併用もできません。偏光レンズ等をつけた場合は三脚などに固定のみの撮影なら使えそうです。

エレコム モバイルバッテリー 大容量 10050mAh

エレコムのモバイルバッテリー。GoProは1A出力があれば内蔵バッテリーレスで撮影ができるので高出力なものは必要ありません。見たところこれが最安値だったので購入。ANKERとかのと形が同じようなので中身は同じかも?

ダイソーのUSBケーブルを使って車両から電源取っていましたが、モバイルバッテリーから取ることで、乗降時の脱着の煩わしさがなくなります。少し重いのが難点だけど、フル充電しておけば1日持ちます。携帯の充電にも使えるのでほぼ必須アイテムかも。

BUFFALO USB3.0 microSD/SDカード専用カードリーダー

これは撮影後のデータ移動の為に購入。今まではUSB2.0の激遅リーダーか本体直接USB3.0でPC接続していました。4Kで撮影するようになってから、SDカード数枚を取り込むようになってしまって、速度アップのために購入することに。平均すると80Mbpsくらいで転送できているのでもっと早く買えばよかった。

Maxレンズモジュラー

GoPro純正オプション、MAXレンズモジュラーついに買ってしまいました。画角としてはやや広いくらいの感じですが、横に無理やり伸ばした感じがなくなって見たままのようなリアル感が増しました。何と言っても水平維持がすごいですね。頭が傾いても逆立ちしても水平のまま維持して録画しています。やべぇぞこれw

ライトとか液晶とかは不要なので、これにてフルオプション状態。やや重いですが、その分映像がきれいなのでヨシとします。

キャップがただのゴムカバーじゃなくて、レンズが当たる面がプラ?PP?ちゃんと別素材になってる。レンズが出っ張ってるので持ち歩く際はキャップ必需品。

安心と信頼のデコマウント

普段ジェットヘルメットを使う頻度が多かったので顎マウントに躊躇いがあったのでこれまではチェストマウントを使用してきました。もちろんジェットをかぶる時はチェスティーを使用するんですが、某スタントライダーのYoutubeを見てからデコマウントに興味を持ちました。

今回MAXレンズを導入したので首の傾きについてはクリアとなりました。年式のやや古めの元都内通勤ライダーだったので常に頭斜めで先を見ていたりと、脳がスリ抜けバンザイ仕様。おまけにやたらと目視確認がクセになってて頭ブンブンするので、少し意識しながら撮影していきます。

チルト方向が決まればバッチリだと思うけど、上向いてるときもあれば視線がやや下がってるときもあるし、難しいね。