【#FTR223】USAからブツが届いた

タンクバッグの熱問題

MIL/A5エグリというHenly Beginsのタンクバッグを使用しています。もう廃盤のようです。FTRやモンキーのようにタンクのキャップが飛び出ている車種にもフィットするように裏面にホールが設けられている、A5サイズとちょうどよい収納力のバックで使い心地が最高。

マップ部分にスマホを入れておくと、スマホの熱と太陽光とでかなりの高温になってしまいます。気温が20度前後だともうダメ。外気を取り入れるダクトのようなものをファスナー部分に取り付けたりしている人もいるようですが、効果は期待できなそうですよね。穴を開けてしまうとそこから解れたりしてくるのでやらないほうが良いと思います。

スマホマウントを選んでみた

対策としていろいろ考えた結果、スマホを別でマウントするしかない。ということになりました。そしてマウントはRAMマウントに決めました。

決め手は

中華製を購入してもスマホを落下させてしまう未来しか見えなかったので、Daytonaの新マウントとRAMマウントが最終候補になりました。デイトナ製は可動部分が多いのかネジが多く、緩みやすいという情報があったりしてボツ。RAMだとGoProアタッチメントとか出ていたり種類が豊富なのでバイク以外にも使えそうということで決めました。

購入したRAMマウントセット

RAM-B-408-75-1-A-UN7Uという品番のものを購入しました。普通に検索で探すとUボルトを使うものしか出てこないと思います。ビックカメラのマケプレだからね。

バイク側の取付けがヘキサで簡単だし見栄えも良いタイプです。U字ボルトのタイプだとなんかかっこ悪い。コメントにインチナットで工具が無くて激高してる人が結構いるけど、メイドインUSAなのに何いってんだこいつ状態で笑えますね。

ストックの足回りで取付けイメージしてみる

ハンドルバーパッド一式は取外す方向だね。ハンドル周りもゴテゴテしてるから丁度いい機会かも。

iphone7Plusを載せてみる。揺らしても振っても全くズレなかった。エンジン振動+ダート走行でも全く問題なさそうだ。

Accessary,FTR223

Posted by toriusa