【ワゴンR-MH55S】ケンウッドのドラレコ DRV-CW560のレビュー

納車後、すぐにKenwoodのDRV-CW560というドライブレコーダーを取り付けました。前車の当て逃げ被害の件もあり、全方位撮影できるモデルにしてみた次第です。結論から言うと、いろいろ難ありですが一応安定して使用することはできています。

お手つき婆さんが映るが…

早速事件です。登山口に車を置いて散歩して帰ってきたらなんだか運転席側フロント部分に痕がある。ドラレコ再生してみるとなんと、靴を履き替える際に手すり代わりにボディタッチしてる婆が。

画質が荒くてナンバーが確認できなかった

手の跡だけで通報まではしようと思いませんが、昼間の映像にも関わらずナンバーの確認ができませんでした。大きい数字は読めますが地域名が読めない。ちょっと画質に難ありですね。

信号が映らない

PC版アプリケーションソフトのKENWOOD STREET TRACKERの映像キャプチャ画像です。まずは、バージョンアップで治るかもしれませんが、再生がカックカクです、ケンウッドさん、なんとか修正してください。※Ver2.0現在

取り付け位置で多少は改善するかもしれませんが、信号が映りませんダメです!カメラの取付位置を窓枠ギリギリにすればなんとか映るかもしれませんが、そうすると今度はバックミラーで後方視界が塞がれてしまいます。

駐車録画機能

専用の駐車監視ケーブルCU-BC100が必要です。4千円くらい。電圧12.0V以上で10時間以内のみ作動します。ドラレコ本体の設定でタイムラプスか動体感知に設定できます。12V以下になると勝手に停止するのでバッテリーには優しいですが、肝心な録画はできません。10時間というのもちょっと短いかな。

実際の画質等はYoutubeで

よかったらチャンネル登録お願いします。

いろいろ不満点はありますが、仕様の範囲内では安定して録画できているので使用はしていきます。動体検知は反応しないときもありますが、それ以外は問題なく撮影録画できているので、いざというときに録画がなかったとかは今の所ありません。