[#ZOOM]ZOOM H1nを購入しましたが。

2022年。ついにGoProの音声録音にストレスを感じ、外部録音機材に手を出すこととなりました。まぁ正月はほぼほぼネットで情報収集するだけで終わってしまいましたね。

メーカーと性能

割と安価で高性能な製品を取り扱っているのはZOOMとTASCAMの2社ですね。どちらの製品も非常に息が長くて販売から3年から5年位経っているものばかりですね。もう完成されていて刷新するところはあまり無いのでしょう。ヤマハSR400みたいな感じですね。操作性はTASCAM、デザインはZOOMってな感じです。そうなるとどうしてもZOOMに惹かれますね。

マイクの配置

私が録音したいのは主に環境音。マフラー音は1万円の中華マフラーだからねw 林道の砂利を踏みしめる音や虫や鳥などの声、木々のゆらめきなどを走行中に撮れたらよいなと思っています。結構難しいだろうけどね。ZOOMのマイクはXY90度がほとんどだけど、TASCAMのマイクは左右に開くAB方式なので広角で録音できるというのがアドバンテージあるのかなと思いました。

ZOOM H1nを購入してみました

ZOOMもTASCAMもエントリーモデルは安価なので、とりあえず購入してみることにしました。で、ZOOM H1nです。TASCAMのエントリーモデルDR-05Xも検討したんだけど、デザインがどうしてもダメだった。

正面はよく録音できる

撮りたい方向にマイクを向けて録音してみました。程よいステレオ感で小さいマイクでも結構よく撮れますね。ただ、遠くの方で鳴いている鳥の音とかは厳しい印象でした。一定の距離から離れると難しいんでしょうかね。ゲインを自動にするとノイズが結構ひどくなるけどなんとか撮れる。マニュアルだと10でも録れず、16くらいまで回したくなる感じ。そしてマイクの後ろの音は全く撮れていませんね。バイクのマフラーに向けて録ればバイクの音のみになってしまうでしょう。逆もまた然り。

というわけで、H1nは返品することにしました。機能最小限を試してみたので画像も取らず。1枚くらい撮っておけばよかったね。

Blog,ZOOM

Posted by toriusa