[#ZOOM]ZOOM H5を購入しました

やはりH1nでは満足できずに返品しました。続いてH2nやH4nなどを検討していきます。

上位モデルを検討してみた

ZOOM・TASCAMともに上位機種の情報収集を開始。まずはモトブロガーの定番となっているH2nですが、これは流行るはずですね。4chでマイク内蔵していて外部入力もできる。昭和の舞台マイクみたいな外観はちょっと気に入らないけどね。

ただ、このH2nは2021年の11月後半から高騰してます。H1nも3千円くらい上がっていたので、おそらく半導体不足の影響ですかね。H2nが2万円はちょっとねぇ。もうちょっと出せばH4n Pro/Black買えちゃうんですけど?

※このあたりでTASCAMはデザイン的に、特に筐体の合わせ面とかがどうしても気に入らなくて候補から外れました。起動が速いとか操作がわかりやすいとか電池3本入るとかメリットもあるんだけどね。

4chいいんじゃない

H4nなんでこんな安いんでしょう。履歴みてもH1nやH2nとは逆で下がってますw 設計もちょっと古いみたいだね。4ch録音ができるということは、本体LRに加えて、マフラー+声が入るということですね。LRで環境音を拾いつつ、マフラー拾いつつ、ナレーションができてしまう。LINEアウトからGoProに入力すれば音ズレ合わせも可能だし。

中古品もアリかも?

H2nを見ているときに、ちょいちょい中古品が出品されているのに気が付きました。Amazonアウトレットとかですね。おそらくモトブログ用で購入したけど結局使わなかった系の中古品でしょう。それでもいいかなーと思っていた時期もありました。そもそも息の長い製品で設計が古いし、滅多なことでは故障もしないと思います。傷とかは画像で確認できますしね。

ZOOM H5にしました

いろいろなサイトやYoutube動画を見ていくうちに、H4nはなんか評価が低いのに気が付きました。そこでさらに上位モデルのH5を検討した結果、これに決定することにしました。H4nと同じ4chなんだけど、搭載マイクが交換できるモデルなのがいいですよね。H5に搭載されているXYH-5よりH6に付属しているXYH-6のほうが120度の広角にできて音質も良いらしいですが、しばらくそのままXYH-5を使ってみるつもりです。比較しないとわからんし。マイクカプセルだけなら安いのでいつでも試せますしね。

安い中古品で外装がちょっとヤバメのH6を見つけたんだけど、さすがに6chは要らんね。開いてるポートは全部塞ぎたい派なのでマイク沼がヤバそうw

XLR端子がプラグインパワーとかなんとか

H5をいじっていくうちにちょっとした問題がありました。XLR端子の説明でファンタム電源のON/OFFができて、TRS入力もできるとの説明があったんですが、安いビデオマイク等によくある3.5mmジャックをモノフォンに変換して挿せるのかと思っていたんだけど、それはダメでした。ファンタム電源をプラグインパワー用に減圧して3.5mmジャックが挿せるアダプターを購入しないと、どうやら使えなさそう。

入出力を考える

従来どおり、GoProにLR分岐アダプターを介すと、ビデオマイク2chの入力が可能です。これにH5の4chを加えると、6chになりますねw 実はもうハマっていましたね。

GoPro映像との同期用にH5のLINEアウトからLR分岐の片側に接続します。H5はミキシング機能もあるので4chすべて1chでアウトができます。これ便利! 残り1chはBuffaloマイクでマフラー付近に設置しようと思います。H5のほうはタンクバック上に設置して周囲の音を録る予定。さらに予算に応じてXLR端子に2本追加していく方向で考え中。