【ワゴンR-MH55S】リアスピーカーの取付

ワゴンRハイブリッドFXにはリアスピーカーがついていません。それどころか配線まで通っていませんね。一番下のグレードなら話はわかるんだけどちょっとひどいよね。別売りでスズキから純正配線キットも販売されているようですが、カプラーに差し込む配線だけで2000円以上していてバカらしいので自作で配線したほうがいいです。

配線するところ

シートベルトの巻取り部分付近のカプラーまで配線は来ています。カプラー金具を購入してきて突っ込んでもいいですが、ぶった切ってギボシで配線しました。その後はドアの蛇腹通すだけです。ついでにリアツイーターを追加するのでさらに後方へと配線出しておきました。

配線色は運側が緑+白-、助側が緑+黒-です。受け側のカプラに配線が無いのですぐわかりますね。

スピーカーの取付

防水シートを切り抜いて、フロントから外したペラッペラな純正スピーカーを取り付けます。リアドアにもオトナシートを1枚ずつカットして貼り付けて簡易デッドニングします。

完成。ペラッペラな割に低音はまぁまぁ出るので無いよりマシという感じです。

取り付けが終わって早速聞いてみましたが、マイルドな低音がプラスされて別途ウーファーの取付は必要ない感じになりました。一応もうカロッツェリアのウーファーを確保してあったんだけど重いし狭くなるし燃費も落ちるから搭載しない方向にしよう。音の輪郭が怪しい所があるのでツイーターは必須だとおもいました。