【WEBセミナー】オールやまがた移住・定住推進フォーラム

希望の地域であまり開催されていないので、久しぶりのWEBセミナーに参加しました。地元の方や移住された方のお話が聞けるので参考になります。今回は長野県ではなく山形県。中野市の縦信号でビビっていた寒がりですがなんで東北のセミナー?と思いますが、理由はー。

黄桃の生産量

山形県の黄桃生産量は日本一なんです。最初に生産量についての資料を見たときに、ひらがなで「おうとう」となっていてこれは「桜桃」のことであり、それは「さくらんぼ」だったんですが、調べてみると「黄桃」も山形県が1位でした。見たランキング自体が個人サイトでデータも2018年の農水省となっているのでひょっとして間違っているかもしれませんが、作っていることは間違いなさそうです。それにしても山梨の生産量から桁一つ多いとは。移住するしない?は別として、一度見に行ってみるのも経験になるのかなと思って、まずはセミナーに出てみることにしました。

セミナーの内容

セミナーの内容としては、長野県でみた市町村の合同セミナーと同じような感じで、各市の特色の説明や移住者の声、地域おこし協力隊の活動内容などの紹介でした。「うね」というコワーキングスペースを作っている方の紹介がありました。内装のデザインセンスが良いですね。山形県は他のサイトでもいろいろ調べてみると神奈川県からの移住者が多そうですね。

一つ感じたのが参加者の少なさ。私とあと数名居たような気がしますが、最初から最後まで居たのは私だけだった模様。移住者の多い長野と比べるとちょっと寂しい感じがしました。

手厚い移住補助

山形県の移住者対策は結構手厚いですね。

東京圏から山形県に移住し、上記サイトに掲載された求人に就業すると、最大100万円の支援金が支給されます。神奈川を出てしまったのが悔やまれますねw

その他にも家賃補助や、なんと!「米・みそ・醤油」が1年分もらえます。すごいw ※条件等あるので詳細はリンク先を参照してください。

新規就農についても支援・補助はあるので、いろいろ調べてみましょう。果樹だと村山地方になるのかな。いずれにしても積雪もメートル単位でしょうし、冬の寒さについては一考する必要がありますね。

地域のこと,支援・補助

Posted by toriusa